熱のことなら-【熱闘ブログ】

2017/01/23

窓と宇宙との熱交換

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、東京支店の木田です。

気温も下がり冬本番、ウインターシーズンの到来です。
さて冬場のレジャーの大敵は窓の凍結ですよね?!

寒い朝、凍えながら車にたどり着きエンジンをかける・・・も、

窓ガラスが凍っていてすぐに運転できないなんてことありますよね。



この現象、他の窓は凍っていないのにフロントガラスだけ凍っているなんて不思議ですよね。
また凍ってるときと凍っていないときがあったり、寒さだけが関係しているわけではないようです。

実は「輻射熱」が大きく関わっているそうなのです。

輻射熱は絶対零度でない限りは放射しているそうで、基本はどんなものからでも発生します。
車の窓ももちろんで放射しています。


 窓はどこと熱のやりとりをしているのか?


なんと宇宙空間と熱のやり取りをしているそうです。

窓と宇宙の間に遮る雲や屋根がない場合は熱のやり取りが行われ、当然ながら窓よりも温度の低い宇宙に引っ張られ、表面が凍結するほどに冷めてしまうそうです。

もちろん夏場など周囲の空気が暖かい場合にはそういったことは起こらないのですが、
冬の朝など気温が低い場合には周囲からの熱量ももらえないので窓が極端に冷まされて凍りつく現象が起こります。

凍結防止のためには窓と空との間に何かしら遮るものがあればよいそうです。
屋根つきの駐車場では窓が凍らないのはこの現象が起こらないからなのだそうです。


諸説ありますが、熱は色々なところに影響を及ぼしています。


このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/01/20

【業界最高】フィルム型熱電対のご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
今回はヒーターではなく、センサーのご紹介です。

金属の起電力を利用したセンサーは、感温部が絶縁されたものを使用するのが普通です。
細いシース型熱電対が一般的ですが、スペース等の都合から薄いシート型が好まれる場合もあります。

ただしそれらの弱点は耐熱温度の低さ・・・

今回ご紹介する製品は、それを克服しました。

フィルム型熱電対 耐熱400℃!

写真はこちら。


厚さ:0.45mm
サイズ:自由設計可能

穴あけ、切り欠き等の複雑な形状も対応します。

スペースがない箇所にも使える薄型熱電対の利点を残しつつ、耐熱温度を限界まで高めました。

使用方法(例)


取り付け方も、ネジ留め等で簡単に行えます。

温度を測定したいがスペースがない・・・
既存の製品では耐熱を超えてしまう・・・

そんな時に思い出してください。

河合電器では加熱・測定・制御、熱に関わることは全て承ります。
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/01/18

アボカドに熱をかけたら栄養はどうなる?

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは。小林です。

年が明けましたね。
2017年はどんな一年になるでしょうか。
毎年日経産業新聞に掲載される、1年のビジネスカレンダーを楽しみにしている自分ですが、気のせいか今年はなんだか、内容が・・・?(`ω`)?

そうです、今年、米国ではいよいよ大統領がトランプ氏へ変わり、どのような情勢になるのやら・・予想を付けづらいご時世ですね。

米国では悲観的な声があがる中、案外
「おいメキシコからアボカドがもう輸入されてこねえじゃねえか!」
という本気なんだかおふざけなんだか、ジョークも散見されていて、マクロで見てもミクロで見てもなかなか興味深いところでございました。(いや、深刻ですから)

アボカドに思いはせる


さて、ムリヤリ持ってきましたアボカドについて語りましょうかね。

ちなみに、アボガド、ではありませんよ、アボカドです。
英語では「 avocado」と書きます。アボカドです。

近年ますます輸入量が増える勢いで人気爆発中なんだとか。
かくいう私も大好きであります。

ネットをみていると「家で食べたくって買ってみたけど硬かった~」とか、「熱すると栄養素が逃げちゃうの?」とか、皆さん興味があるけれどまだまだ馴染みがたし、といったところのようで。

折角食べるなら美味しく、栄養もとってほしい!
難しくないです、簡単な、<ちょっとしたコツ>があるので、ご紹介しましょう。
追熟方法と栄養の知識を身に付けて、バッチリえんじょいアボカドらいふ!

アボカドの追熟方法

買ってきたアボカドが固い・・それもそのはず、メキシコ等の暖かい気候の国から運ばれるアボカド、出荷時は固い状態でないと腐ってしまうのです。

スーパーで並んでいるものが固いのも当然なんですね。
固かった場合は、家で追熟させましょう!
ポイントは冷蔵庫には入れないこと!
熱帯から運ばれるアボカドはバナナと同様、未熟な状態で収穫される。
店頭での熟成度はまちまちで、自宅で追熟が必要になる。
(中略)
熟成が進むのは室温の20~25度。冷蔵庫では熟成が鈍り、4度未満だと止まってしまう。
「おいしさを見分けるポイントは、ヘタと皮の色です」と話す。店頭でヘタが浮いているもの、シワが多いものは避ける。
果皮が緑色で硬いものは、室温なら2、3日、冷蔵庫では1週間程度熟成させる。
果皮が黒みがかると食べごろだ。
熟成が進みすぎると、つやがなくなる。
個人的に思うのは、いろいろなスーパーを見比べる中で、スーパーによって傾向が異なるような気がしています。このスーパーはこの状態で点頭に並べているな、というのを覚えておくと調理がしやすい!

私の行きつけのスーパーでは当日すぐ使える固さで販売してくれるので、有りがたかったですが、当然売れ残ったものはふにゃふにゃの状態でワゴンへ・・ということも多かったなあ。

アボカドに熱をかけたら栄養はどうなる?

アボカドの栄養素の高さは様々なサイトで紹介されているので割愛しますが、とにかくめちゃめちゃ栄養素が高い!

アボカド 成分
アボカドは、栄養価が高く、コレステロールを下げる不飽和脂肪酸のオレイン酸やリノール酸、リノレン酸をはじめ、老化防止に役立つビタミンEやビタミンA,C、カリウム,マグネシウム,リンなどのミネラルを多く含 ...

1日に1個~半個を目安に採ると良いようですね。

そんなアボカド、基本的に熱を加えると、一部の栄養素にはよろしくないと言われています。
水溶性ビタミンと呼ばれる、ビタミンC、カリウム、ビタミンB1、ビタミンB2、 ビタミンB6、ビタミンB12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸などです。

一方、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンKは脂溶性ビタミンのため熱損失しにくいです。
また、他にもいろいろな栄養が含まれています。

もちろん、これらの栄養素の熱影響は、どの野菜、果物でも同じ・・です。
水溶性ビタミン類は生で食べれるものから摂取せざるをえませんし、せっかく生でも食べられるアボカド。生食を推奨したい・・!

まとめると、生食の方が栄養を摂取するには効率的!といえそうです。


いかがでしたか?
ぜひぜひ、みなさまの2017年がアボカドとともにありますよう!

アボカド 生でも加熱でも:朝日新聞デジタル
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/01/16

”熱量”と”行動”

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは!近藤です。

2017年は初めての登場です。
今年もよろしくお願いします。

2017年は熱のソリューションカンパニー、コンサルティングカンパニーを目指して、今まで以上に”変化”を楽しみたいと思います。

さて、2017年最初のブログは、昨年末に観た映画のお話です。

海賊とよばれた男
http://kaizoku-movie.jp/




主人公 国岡鐵造の”熱量””行動”に圧倒されました。

そして、彼の”あり方”に周りが共感し、大きな力になったのだと感じました。

新しいチャレンジには、たくさんの壁がやってきます。
そして、その壁は、前へ進めば進むほど高く、大きくなります。

でも、”熱量”と”行動”で必ず超えられます。




壁が高ければ高いほど、大きければ大きいほど、クリアしたときの喜びは大きいでしょう。

2017年は”熱量”と”行動”をキーワードに前へ進んでいきます。
きっとワクワクする一年になるでしょう。

あらためて、今年もよろしくお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/01/13

自作のたい焼き

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは。林田です。

今年の十二支は酉ですね。

酉年はなにか新しく物事を始め、
挑戦するにはとてもよい年とされています。

みなさんも何か始めてみてはいかがでしょうか?




先日、お店で売っているたい焼きを久しぶりに食べました。

あまりにおいしかったので、手軽に電子レンジでたい焼きを
作る事ができるグッズを購入しました。

大量に食べたかったので。

 

箱に書いてある説明書きはとても簡単そうで、
ホットケーキミックス、牛乳、卵、砂糖で生地を、
中身はあんこなど。みたいに書いてありました。

手順としては、

型に底の魚の模様が見えなくなる程度生地を入れる。
電子レンジでチンして、最初に入れた生地の上に中身(あんこ)を入れる。
その上に生地を流して再度チン。

なんて簡単なんだ!と思っていたら、
欲張りすぎて、型の穴という穴から生地とあんこが
噴き出してしまい大失敗しました。

お手軽グッズだと簡単に思っていましたが、
やはり何事にも失敗はつきものですね。

レンジの中の掃除が大変でした・・・。

今年はたくさんのことに失敗を恐れずチャレンジする
年にしたいと思っております。

そのチャレンジ第一弾ですね。
(すごく小さな事ですが・・・)

慣れればたい焼きも見た目もきれいに仕上がり、

味もおいしく出来ましたのでおすすめします!


このエントリーをはてなブックマークに追加