熱のことなら-【熱闘ブログ】

2018/08/17

アイスクリームの適温

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、東京支店の木田です。

暑い日々が続きますが、皆さん夏バテしていませんか?

こんな暑い日はアイスでも食べて涼みたいところですが、某メーカーの氷菓子がニーズ過多で出荷中止になるなど
もはや異常ともいえる気候になっています。

さて、そんな貴重になりつつある(!?)アイスクリームですが、適温があることをご存知でしょうか?



とりあえず冷やしておけばOKでしょと思っている方が多いかと思いますが、厳密にはしっかり温度管理が大切なのです。

日本アイスクリーム協会によると

工場保管   : -25℃以下
配送及び店頭 : -18℃以下
この条件を推奨しています。

なぜこのような温度管理が必要かと言うと、アイスクリームは温度が上がってくると水分が溶け始めます。

水分が溶け、再び凍るときには結晶が大きくなります。

結晶が大きくなると滑らかな舌触りからザラっとしたした触りになり美味しくなくなってしまいます。
氷の塊を食べているような感覚ですね。

そのため工場でしっかり美味しく調理されたアイスをそのままの状態で頂くためにもしっかりした温度管理が大事なのですね。



このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/08/10

ペットボトルにまつわる不思議

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、東京支店今西彩です。
暑すぎて、ここ毎日暑すぎる話題が続いているこのブログ。
少し趣向を変えまして、今日は涼しい話題をお届けします!

都内では連日売り切れ続出しているペットボトル飲料についてです!
先日も自販機に手を伸ばそうとすると、なんと売り切れ。
1本1本を大事に飲みたいですよね。
このペットボトル飲料、もう一度ひえっひえにして飲みたくなった時に冷蔵庫に入れてみる、こんな経験きっとあるはず。



そんなとき、ペットボトルに異変が生じませんでしたか?

そう、ペットボトルくん、冷蔵庫内で冷えてくると、ベコッと凹むんですね!
不思議ですよね〜。

これはなぜかと言うと、気体は温度によって体積が変化するから。

人が飲料を飲んだ時に、ペットボトル内部には常温の空気が入り込みます。
今だったら35度くらい?でしょうか。


で、ペットボトルという密閉空間内では常に一定の圧力がかかっています。

その条件下で、冷蔵庫内の冷えた空気がペットボトルに伝えり、しだいに空気が冷やされていく。

体積は温度によって変化しますが、空気の場合、温度が下がると体積が減ります。

もうお分かりですね!


ペットボトル内の空気の体積が減り、追従してペットボトルがベコッと凹む!

こういうことです。

簡単なようで、言っててよくわかりません。

そこで、わかりやすく人間にたとえてみようと思います。

空気くんはあたたかい人々に囲まれてなんの変哲も無く暮らしていました。
流行りに乗って始めてSNS。

フォロワーの数も増えてきたこの頃、人の目に触れる機会も増えてきたなと実感し始めた頃でした。

そんな時、普段何気なく喋る感覚で、デリケートな話題を批判的に書き込んでしまいました。

日常会話では特段問題がなかったかもしれない批判でしたが、顔が見えないSNSでは、空気くんの発言も冷ややかにみえてしまいます。

それと同じように、書き込まれるコメントも冷ややかに見えます。徐々にエスカレートしていく波に乗り、罵詈雑言が飛び出すものまで出てきます。

空気くんはSNSの冷たい視線にあてられ、すっかり縮こまってしまいました。

ちゃんちゃん

こんな感じでしょうか?


昨今のニュース、SNSでの炎上騒動には辟易するところがありますが、どの発言も顔つきで聞けばそこまで叩くようなことではないものも、ネットで文書化するとどうしても冷たく感じられてしまう部分が生じることが多いように感じます。
そんな発言をする人は叩かれて然るべきと言った空気がありますよね。

一つ問題が噴出すると、途端に普段の不満が爆発して、合法的に叩いていい対象に変わり、それをみんなで寄ってたかって叩きまくる。

いやいや、思っていたならその時に言えばいいのに!と。

と思う事、多いですねえ。

少しでも共感していただける方がいればこれ幸いです。

最終的に、いい感じに暑苦しい話になりましたね!(^ω^)
人間だもの!暑いときは暑い話題になる!涼しい話は無理!!!というお話でした。

ではでは!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/08/08

最適な加熱方法ってなんだろう?⑥

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは!近藤です。

毎日毎日暑い日が続きますね~
もう35℃以上は当たり前になりましたね。
まだまだ暑い日が続きますが、今年の夏を感じましょう~

さて、今回も最適な加熱方法ってなんだろう?の6回目です。
みなさん、ついてきてくださいね~w

1回目はこちら↓
http://kawaidenki.blogspot.jp/2018/02/blog-post.html

2回目はこちら↓
http://kawaidenki.blogspot.jp/2018/03/blog-post_16.html

3回目はこちら↓
http://kawaidenki.blogspot.jp/2018/04/blog-post_20.html

4回目はこちら↓
http://kawaidenki.blogspot.com/2018/06/blog-post.html

5回目はこちら↓
http://kawaidenki.blogspot.com/2018/07/blog-post_4.html

今回は、前回の続きです。
金属加熱について、もう少し深掘りしていきますね!

前回は、金属の熱板を考えました。
温度と大きさを考えるだけで、いろいろなヒーターが選定できることがわかりました。

今回は、熱板のニーズが多い、均熱について考えてみます。
どうしたら熱板の均熱が実現できるか?

熱板の均熱を考えるとき、いろいろなアプローチがあります。
その一つは、金属の素材選定です。

金属の熱板には、ステンレス、鉄、アルミなど、いろいろな金属を使います、もちろん、耐熱や強度など用途によって使い分けをしますが、今回は均熱だけに絞って考えます。

ステンレス、鉄、アルミのどの熱板が均熱しやすいでしょうか?

正解は・・・?




アルミです。

なぜか?

理由は熱伝導率の違いです。
熱伝導率とは、熱の伝わりやすさの示す値で、W/mKで表します、

アルミ:236
ステンレス:16.7~20.9
鉄:84
(Wikipediaより)

なんと!アルミとステンレスでは、10倍以上の差があります。

それだけ、熱板内で熱が移動しやすく、均熱しやすいということです。

熱板の均熱には、ヒーターの選定だけでなく、金属の素材選びも大切だということがわかりますね!

ちなみに、弊社ではHSP(ヒートシミュレーションプログラム)を使って、熱板の均熱化を実現することができます。事例はこちら↓
https://www.kawaidenki.co.jp/solution/case038.html

熱で困ったらこちらまで!(また宣伝ですw)
https://www.kawaidenki.co.jp/inquiry/

まだまだ奥深い金属加熱。次回もお楽しみに!



*写真は先月行った葉山の海です。海風が気持ちよかった~!


このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/08/06

蚊に刺されない方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。大阪営業所の林田です。

いやー暑い日が続きますね。
最近、外出先で飲み物を買ってしまうので、
水筒を買って水を持ち歩くようにしました。

冷たい状態が長く続くので重宝しています。

皆様も、適度な水分補給をして、
夏を乗り切りましょう!

今回はについて。

なんと蚊も35℃以上の気温になると
活動が鈍くなるそうです。

蚊もこの暑さが危険だと分かっているんですかね。


連日続く暑さの中では、外で遊ぶのも危ないと思い、
少し涼しくなった夕方に子供とキャッチボールをしていたら、
両手、両足蚊に刺されまくっていました。


蚊も活動しやすい気温になり活発に行動していたのでしょうか。
絶好の獲物であったと思います。
いや~かゆいかゆい。

しかし、子供たちは全く刺されていませんでした。

なぜだ?なぜなんだ?

虫除けスプレーは同じくしていたのですが、
何が違うのか比較したところ、
足の消毒をしているかしていないかの違いでした。

蚊の研究で有名な田上大貴さんの発見によると、
蚊に刺されやすい人は足の「常在菌の種類が非常に多い」ことが
分かったとのことです。

一部の常在菌が出す化学物質などが蚊を興奮させ、
血を吸う行動を引き起こすのではないか、ということです。

そこで、足の裏にアルコールをつけたティッシュや
除菌シートなどで消毒すると、刺される数が激減するそうです。


たったこれだけで効果があるのであれば、
今後、外に遊びに行く際は消毒をしてみようと思います。


皆様も試してみてはいかがでしょうか?


このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/08/03

夏太りに要注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
どうも、初めまして!
今年入社しました東京支店の横田 航平です。
どうぞこれからよろしくお願いします。

社会人になってからまだ4か月ですが食生活の乱れからか
最近お腹がぶよぶよに、、、
精進します。。



さて、みなさん太る時期というと、いつを思い浮かべますか?
僕は秋だと思っていましたが実は夏も多いそうです。
初回は夏太りについて調べてみました。

なぜ夏太りしてしまうのか?


① 基礎代謝が落ちてしまうから
まず、基礎代謝とは「生きているだけでなにもしなくても消費されるカロリー」のことをいいます。基礎代謝が高い人は日々の生活でのカロリーの消費も多くなります。

夏場は気温が体温に近づくため、体温維持のためのエネルギー消費が少なくなります。
そのため基礎代謝量が低くなりカロリー消費が低くなるのです。
冬場に比べて10%も基礎代謝量が減ってしまうそうです!

② カロリーの取り過ぎ・偏食
これは当たり前ですね(笑)
暑いと冷たい飲み物やアイスや甘いスイーツなどついつい食べてしまいますよね!
僕も甘いものが大好きなのでアイスやジュースに手が出てしまいます。
こういった食習慣が、カロリーの取り過ぎ・偏食を招きます。

夏太りを防ぐために食事で基礎代謝をあげよう!

基礎代謝を上げやすい食べ物として、
唐辛子・肉類・青魚・ショウガ・ゴマなどがあります。
これらの食材を取り入れつつ、栄養バランスを考えながらよく噛んで食べるようにしましょう!!
この暑い中運動するのは大変ですから食生活から改善していきましょう!

僕は今のところバランスの良い食事とは無縁の生活をしていますが、夏太りしないように食事に気を付けていきたいと思います!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/08/01

夏を楽しみましょう♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、大阪営業所の達です。
本当に暑い日が続きますね。私も帰宅から朝、家を出る直前まで
エアコンをガンガン付けているので、電気代の請求が恐ろしい・・・


せっかくなので、お金のかからない、
自然な涼しさを調べてみたので、紹介したいと思います!

① 栄養満点夏野菜

きゅうり、とまと、なす、ピーマン、オクラ、とうもろこし・・・
美味しい夏野菜がたくさんありますね。
これらの野菜にはカロテン、ビタミンC、ビタミンEなどを
含むものが多く、夏バテに効果が良いそうです。
きゅっと冷たくして頂くと、夏を涼しく感じられると思います。


② 風鈴の音 

風鈴の音を聞いて涼しいと感じるのは日本人独自の
条件反射だそうです。湿度の多い日本で、夏に
少しでも風が吹くと、気温の変化がなくても涼しいと
感じるそうです。
(引用リンク:http://country-zakka2012.seesaa.net/article/361725694.html


③ ハッカ油

→水を張った水面器にほんの一滴・二滴垂らすだけでOKです。
手ぬぐいやタオルに含ませて体にかけてもいいですし、
そのまま浴びるのも良いです。
清涼感たっぷりで体感温度がぐっと下がります。

―――

先日、お客様のところへ向かう途中、工事現場で
打ち水をしていました。通ってみると、明らかにそこだけ涼しい・・。
これも、先人の知恵、自然の涼しさはいいなと感じました。

皆さんも環境に優しい夏の過ごし方、ぜひ試してみてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/07/30

温度で店の売上が変わる!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは!

めちゃくちゃ暑くなりましたね。夏到来です。

冒頭としては無難すぎる挨拶を選んでしまいました。

でも今年は異常な程暑いですよね。
これも毎年言ってますね。

この暑い中、スーパーとか行くと「あー、涼しい!」ってなります。
東京支店の井上です。



自宅の近くにあるスーパーの空調がいつも寒すぎて、
さっと買い物してすぐに出よう!ってなるんです。

多分他のお客さんも思っているはず!

ということで、
スーパーに限らず店舗の温度と売上に関係が
あるのではないか?と考えて色々調べてみました。
(なかなかスムーズに本題に入ることができました)

結論から言うと明確なデータはありませんでした。

飲食店やスーパー、提供しているものによっても違うので
一概にデータはなさそうですね。

しかし、気温によって売れ筋の商品が変わる!
ってことはあるみたいですね。

気温が上がったときに売れる製品を「昇温商品」、
気温が下がったときに売れる製品を「降温商品」
と二つに分けられるとのことです。

●昇温商品

カレー、炊き込みご飯、梅おにぎり、鮭おにぎり、
和風キノコスパゲティ、冷やし中華
豆腐サラダ、酢の物、トマトの入ったサンドイッチ、
ビール、アイス、など

●降温商品

天丼、のり弁当、ツナおにぎり、ミートソース、カルボナーラ、
煮物、おでんカレーパン、肉まん、日本酒、など
(出展:ウェザーマーチャンダイジング | 予想気温は?)



なかなかピンとこないものもありますが、
過去のデータから導きだされているんですね。

店舗形態や提供している商品ごとにデータを
とることが出来れば、最強の武器になりそうですね!

売りたいものが一番売れる温度を見つける?
回転率を上げるために敢えて快適ではない温度に設定する?
お客さんも満足してかつ回転率も上がる温度設定を見つける?

色々な可能性が広がりますね!

到来しつつあるAI時代、店舗の温度管理で
売りたいものを操作する時代になるかもしれません。

「温度」という観点で河合電器も力を発揮できたらと思います!

僕は近くのスーパーで快適に買い物ができる
服装を見つけたいと思います。

では!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/07/27

家庭菜園で採れた野菜

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、推進部の神田です。

最近、河合電器では家庭菜園にハマる人が続出しています。

私の周りでも、社内で6人が自宅の庭や畑をレンタルして野菜づくりに勤しんでいます。

そして、ありがたいことに沢山の野菜をおすそ分けしていただいています(*^^*)



これ、会社の大先輩が自宅までわざわざ届けてくれました。
大葉なんて、もう木ですやん。ってくらいフサフサ。

食べるときはここからちぎってありがたく食べています。

大葉はとっても体にいいそうですよ!

調べてみると・・・

①抗酸化作用
②食欲増進
③食中毒予防
④老化予防

この時期は食中毒予防がとってもありがたいですね。
夏バテ気味なので、食欲増進もありがたいです。

でも、畑をやっている人にとっては、その生命力から消費と収穫が追いつかず、
「うわ、また大葉生えてきた!」とやむなく処分したりもしていると聞き・・(悲)

もったいな!

じゃあその大葉全部ください!と伝えておきました(笑)

ちなみに、大葉としそは同じだそうですヨ。

こんなに周りに沢山家庭菜園にチャレンジしている人が増えたのには
驚きですが、それにあやかってしっかりと恩恵も受けられているので、
そんなみなさんを私はただひたすらこれからも応援したいと思います(笑)

旬の野菜を食べて、このあっっつい夏を乗り切りましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/07/25

配管の凍結予防にヒーターを

このエントリーをはてなブックマークに追加
まだまだ暑い日が続きますが・・
弊社には、早くも冬を乗り越える!ことを見据えた製品の問い合わせを頂いています。
一部ご紹介します。

配管の凍結予防ヒーター

冬のさむーい朝、蛇口を捻っても水道水が出てこない!
水道の配管が凍ってしまうとそんなトラブルが起こります。

そんな水道管の凍結を防ぐためにもヒーターが役立つことをご存知でしょうか。
こちらが、配管凍結予防ヒーターです。



柔らかいシリコンでできているため、くにゃくにゃと自在に曲げることができ、配管に沿わしたり、巻きつけたりすることが容易です。

なるほど、目に触れる機会がないので気づきにくいですが、こんなところにもヒーターが活躍しているんですねー!
あれ、ほんのり温かい?というものがあったら中身を想像してみて下さい!
弊社のヒーターが活躍しているかもしれません^^
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/07/23

熱はおじゃま虫?

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは。大阪営業所の今西です。

趣味で電気工事士の資格の勉強をしています。

写真は実技講習を受けているところです。


ヒーターだと電線の接続は溶接や圧着端子で行うことが多いのですが、
差込形コネクタというものがあるのを初めて知りました。
熱がかかる環境では使われることのない部品なので、僕らの仕事の上では縁は薄いのですが、
お隣りの業界ではふつうに使われている・・・知ると世界が広がる感じがして楽しいですね。

ところで電線を接続する時、「電線の抵抗を増加させないこと」という決まりがあります。
主な理由は抵抗によって接続部が発熱してしまうので、被覆が劣化して短絡事故を起こしたり、火災につながるのを防止するためと習いました。

この例に限らず、最近感じるのは、熱はものづくりにおいて必要不可欠な反面、
「無いほうが良い」ものと思われているケースもたくさんあるということです。
パソコンの消費電力のほとんどは熱となっているそうですし、電子部品の熱対策はその最たる例かもしれないですね。

僕らのようにモノを温める仕事をしている者もいれば、
熱を取り除くために日夜奮闘されている人々もいる・・・と考えると不思議な感じもします。

ただ僕たちももう単なるヒーターメーカーではないので、
温める、冷やす、保温する、熱を移動させる・・・色んな取り組み方ができるようになりました。

設計者さんたちが熱とうまく付き合っていけるように、僕らが役に立てたらいいなと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加