熱のことなら-【熱闘ブログ】

2017/08/16

ミルクが冷めるのを待つ長い夜

このエントリーをはてなブックマークに追加
大阪営業所の今西です。

実は子供が生まれまして、今月で3ヶ月になります。
今は家にいる間じゅうミルクをやったりあやしたりの生活です。
ほとんどの時間、寝るか飲むか泣くかなので(笑)赤ちゃん中心に生活が回っております。

赤ちゃんは3~4時間おきくらいにお腹が空いちゃうので、
夜中に泣いて起きたりしちゃうんですが、そのときミルクが無いと大変です。
ギャンギャン泣いている我が子を尻目に、粉ミルクに熱湯を注いでかきまぜて、赤ちゃんのところに戻ってあやしながら冷めるのを待つ・・・

うちの子はお腹が空いているとど~~~しても泣き止まないので、ミルクが冷めるまでの時間が一番長く感じますね。

何か良いやつないの!?と思うんですが、これが意外とないんですな~


一個だけ、これ!と思うものが見つかったのですが、謎の販売終了。
そもそも元から売ってたのか・・・?

Milk Nanny
https://www.rakunew.com/items/70389

ボタンひとつで適温のミルクが出てくるってだけでも感動モノなのですが、
時間はなんとたったの15秒。しかも洗浄機能付き。さらにかっこいい。
これ絶対売れると思います。5万くらいなら即買い。10万でも考えるかも。
何で販売しないんだろう・・・(衛生面??)

似たようなものを一緒に開発してくれる方が居たら、ぜひお声がけください(笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/08/09

日焼け後にはコレだ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、東京支店 堀内です。
いよいよ夏真っ盛り、暑い日が続きますね。
外回りの時、日陰を求めさまよっています^^;

しかし、それでも避けられないのが日焼け!
日焼け止めを塗りそびれて、気が付けば首回りや腕が真っ赤!!
…という事ありませんか?

そんな時、抜群に効くものをご紹介しようと思います。
それは…ズバリ、アロエのローションです!

アロエと言えば、火傷に良い事で有名だと思いますが、
日焼けも肌が焼けて炎症を起こした状態なので、とっても効くんですよ!



市販品でも、アロエの入ったローション等ありますが、
今回は私の母がよく作っているアロエローションの作り方をご紹介します。

材料は
・アロエ
・ホワイトリカー(35度)
これだけです!

作り方ですが・・
アロエの葉を2㎝ぐらいに切る。この時、アロエのエキスが出やすいように
 葉の両端を細く切ってあげると良いみたいです。
煮沸消毒した瓶などに切ったアロエを入れ、ホワイトリカーをアロエが
 隠れるまで入れる。
常温で3ヶ月~1年程置いておく。

…これで完成です!!透明だったホワイトリカーが、薄~い麦茶みたいな
色になります。
使うときは、ガーゼなどでこして、適当な容器に入れて使用します。

母は1年ぐらい置いてるみたいですが、3ヶ月ぐらいでも大丈夫みたいです。
今からですと今夏には間に合わないですが、作っておくと本当に便利ですよ。

使い方のコツは、日焼け後出来るだけ早くこのアロエローションを
これでもかというぐらい塗りたくることです!
さっぱりとしているので、何度塗り重ねても全然大丈夫です。
塗った翌日、真っ赤に火照ってしまった肌が落ち着きますよ!
冷蔵庫に入れておくと、ひんやり感が増してなお良しです!

私は海に行った時は必ずこれを持って行きます。
忘れると絶望的な気分になるぐらいです・・・笑

ひりひりと痛くなってしまう日焼けにお悩みの方、是非お試しあれ(^ ^)b


このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/08/07

宇宙で冷却

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは。名古屋営業所の東方です。

先月末に堀江貴文さんが出資している宇宙ロケットが
話題になっていましたね!
今回のデータから、更に今後へ夢が繋がっていけるようで
個人的に非常に楽しみです!

私は宇宙に興味があって、調べているのですが、
皆さん宇宙服ってどういうものか知っていますか?


 映画などでゴツゴツした重装備で部品がいっぱいついていますが
宇宙服には次のような役割があります。

・宇宙の真空状態、熱環境、宇宙塵などから身体を守る
・どのような作業場条件下でも宇宙服内の温湿度を一定に保つ
・酸素を供給する
・呼吸によって生じる有害な二酸化炭素を除去
・他の宇宙飛行士や地上の管制官と音声通信を行う

想像がつくものも多いかと思いますが、
この宇宙服の中に、冷却下着(冷却服)を着用しなければならないのも
ご存知でしょうか?

宇宙服は熱環境から保護する為、高い断熱性が求められています。
その為、人体が発する熱を宇宙服の外に放熱する事ができないので、
冷却しないと、内部はどんどん温度が上がってしまう為、
冷却が必要なんですね!

最近では、宇宙の技術を含め民間用として作業者用の
冷却服などもあり、気付かない所で宇宙が少しづつ身近に

なってきて楽しみですね!


このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/08/04

九州北部豪雨から1ヶ月

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、金丸です。

明日で九州北部豪雨被害から1ヶ月です。
まだまだ継続中ですが被災されたすべての方々にお悔みと
お見舞いを申し上げます。

今回、豪雨災害の凄惨さにあらためて恐懼しました。
私も子供の頃、近所の川の決壊と床上浸水を経験していますが
とてもその比ではありませんでした。

最近の自然災害が観測史上初とか数十年に一度の災害とか
何度も言われています。
にもかかわらず何も対処出来ていない状況に虚しさを感じてしまいます。


こうした災害の根底にあるとされる地球温暖化のニュースが聞かれ始めて
久しいです。

私ども河合電器も温暖化の原因となるような単なる熱の提供では無く、
熱の有効利用や最適管理など、もっと環境に優しくなれるような知恵を
使わなければと鋭意研究中です。



まだまだ途上ですが、一歩一歩進んでまいりたいと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/08/02

夏を楽しむ

このエントリーをはてなブックマークに追加
夏本番!41回目の夏を迎える東京支店の坂野です。

昔はこんなに暑かったか?って思うぐらい暑いですね。事実、暑いんです。

日本の夏は湿度が高い分、余計に不快にもなりますよね。スーツの合わないこと…
それでも平日は気張って外回りしていますよ!


休日ともなれば、さて…  最近活気も無くなってきたかな~
とは言え子供らも夏休み。ダラダラしているわけにもいかずに、ちょっと避暑かたがた埼玉県の長瀞まで。

当日の熊谷の気温は34℃、晴れ。大変暑い。


長瀞につくなり早々に「天然のかき氷」、平日でも行列が出来る阿左美冷蔵。
長瀞に行ったら並んでも食べるべきですね。


天然氷でつくるかき氷は氷のきめが細かく、頭がキーーーンッ!とならないのが特徴なのですが、これが本当に美味しいんです。
同様の氷を使ったお店が数店舗ありますが、どのお店も古民家風で雰囲気がものすごくいいです。


続いて定番のライン下り。


長瀞ライン下りは年齢関係なく楽しめる川のアクティビティ。ただ、川を下るだけだけでもなく激流の場所などもあり、水量が多い日は結構派手にいきます。

荒川の源流に位置する川ですね。
水上からの岩畳もなかなか見ごたえがありました!昨年は23万人が乗船したらしいですよ。



今年の暑い夏とも上手に付き合っていこっ!!


このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/07/28

体温を下げる方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、東京支店の木田です。

これから本格的な夏に入ってきます。
熱中症など暑さによる体の変調も気になるところです。

熱中症になったとき、効率的に体を冷ますことのできる部位はどこだと思いますか?
おでこでしょうか?首の裏でしょうか?


効率的に体を冷やす方法は、体の全体に冷気を循環させてくれる大動脈を冷ますことです。

つまり太い血管の通るところを冷やすと効率的に体を冷やすことが出来るそうです。

部位で言うと首筋、わきの下、太ももです。

この3箇所は太い血管が皮膚に近いところにあるので効率的なのだそうです。

寝苦しい夜にもここを冷え○タなどで冷やすと快適ですが、何事にも程度が肝心。
あまり冷やしてしまうと体調を崩す原因にもなります。


暑さに気をつけながら夏を楽しみましょう!


このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/07/26

冷房故障中!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは!近藤です。

大阪は梅雨明けし、夏本番です!
今年も暑くなりそうですね~

夏の営業活動は、暑さとの戦いですね。
グーグルマップで、駅から”徒歩10分”となると、途中にコンビニがあるか?を必ずチェックします。
夏の営業活動では、コンビニは給水ポイントです(笑)


僕たちはお客様へお伺いするとき、公共交通機関を利用します。
暑い外から冷房の効いた電車に乗り込んで、一気にクールダウン!
生き返ります・・・(笑)

が、しか~し!
    ・
    ・
    ・
たまには、こんなこともあります・・・(写真を見てください!)



ショックですね~

でも、ネタができたので、ヨシとします(笑)

ちなみに、電車の冷房も家庭の冷房と同じ仕組みです。
冷媒を使って、熱交換しています。
こちらの記事がわかりやすですね!

それでは、みなさん、今年も暑い夏を楽しみましょう~!


このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/07/24

高温でも耐久性のある製品

このエントリーをはてなブックマークに追加
ホットプレートの熱源といえば金属管のヒーターが多いのですが、弊社では面状ヒーターもよくご提案します。

"ET-600"は常用耐熱温度は400℃、電力密度もカートリッジヒーター並。


温度分布に優れているのも特徴です。
理由としてはシート型ということもありますが、
面積が広い場合に温度制御を数chに分けて温度ムラを補正することがよくありますが、その際にヒーター範囲を効率良く分けやすいということもあります。
カートリッジヒーター等ですと棒状ということもあり、プレートの固定穴等と干渉してうまく配置できない場合があります。

金属管ヒーターで設計に迷われたら、面状タイプに発想を広げてみてください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/07/21

ヒーター試験は河合電器におまかせください!

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは。大阪営業所の林田です。

先日、弊社の新棟『KARUTAの実験室で、
お客様と一緒に試験を行いました。

試験の内容はカートリッジヒーターの
温度分布の確認です。

温度確認用のブロックを用意し、
そこに試験対象のヒーターを挿入し加熱します。

ヒーターはブロックに挿入した熱電対で温度を測定し、
温度調節器でコントロールします。


温度分布の確認方法はブロックの上部に熱電対を
固定しデータロガーでの温度確認と、
表面用温度計で測定を行いました。


新棟『KARUTA』には、上記のように、
ヒーターを試験できるスペースも設けています。

熱に関するお困りごとや、開発品の検証などございましたら、
ヒーターの試験を行いながら、意見交換も出来ますので、
お気軽にご相談くださいね!



このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/07/19

夏を楽しみましょう♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、大阪営業所の達です。

夏らしい季節になってきましたね。
皆さん、暑さで体調を崩されていないでしょうか?
水分をたくさんとって、無理なくお過ごしくださいね。

<夏の楽しみ>

夏といえば、花火ですね!
近くの花火大会の日程を探してはワクワクしているこの頃です。
人込みが苦手な方はお家の前で手持ち花火を
家族でゆっくり、これもいいですね。



<花火の色>

いろんな色、準々と変わっていって、とても綺麗ですよね。
花火の色は、元素を使って炎色反応を利用してつけています。

昔はオレンジ1色だったものが、今は赤や青と、
カラフルな花火になっていますね。



また、時間と共に色が変わるものがあると思います。
花火は「星」と呼ばれる部分の物質によって色が変化します。

以前は1つの花火に対しては1色だったものか、
「星」に異なる物質を重ねて塗りつける技術が
発達したことから、1つの花火を2.3色とすることが
可能になったみたいです。

まさに職人技ですね!
違う視点で花火を見ても面白いかもしれませんね。

花火を満喫しながら、夏を楽しく乗りきりましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加