熱のことなら-【熱闘ブログ】

2020/07/15

植物の引っ越し2

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、営業本部の坂野です。

前回に続いて、鉢の植え替え作業です。これを行ったのは5月ごろ。
5月は季節が完全に入れ替わる時期なので、植物の生長も旺盛ですねーー。

今回は、以前寄せ植えをしてから5年くらい?は経過したゴムの木とコンシンネトリカラーの鉢分けです。

ゴムの木は非常に強い木なので、寄せ植えのコンシンネが全く成長していません。。
おそらくゴムの木の根がコンシンネを圧迫しているのでしょう。

裏返せば見事にはみ出た根が。。


土の固着と根の圧迫で鉢から取り出すのも一苦労でしたよ。
案の定、コンシンネの根っこはゴムの木の圧力に封鎖状態になっていました。

無事、2つの鉢に植え替えこちらもこれから新芽が出てくるのが楽しみです!

非常に強い木といえば、ガジュマルも同様。。ただ、こちらは冬の寒さと水不足(うかつに冬場は水やりができません)
で酷い落葉で散々な姿に。。

前回のコンシンネと同様、丸坊主に仕立てました。

新芽が出るまで2週間程度でしょうか。ガジュマルは強い子なので。

2週間経ち、早速新芽が出てきてます。流石です!


勿論、カットした枝葉の一部は挿し木にして増産体制に!
こちらも新芽が出る時期(4月~6月)、挿し木には最適なタイミングですよ。



このエントリーをはてなブックマークに追加

2020/07/13

働き方の変化がもたらす効能

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
営業部 東京支店 羽根田です。

この度、働き方の選択肢として
弊社の営業部でもリモートワークを取り入れることになりました。
一人暮らしの狭い部屋ですが机、イス、デスクスタンドなども
投資として購入し仕事ができる環境を、急ピッチで整えました。


今までは、社に通勤して営業しておりましたが
現在は社に行ったり、自宅、その他で仕事をしたりと
仕事の内容にわけて自分がやりやすい場所で働いています。

私の個人的な感想は
いる場所により思考が少し変化する。
これを感じました。

社では「この仕事後回しに・・・」
といった苦手な仕事があったのですが
自宅では、逆にそれを「率先してやりたい」
といった思考なったり
また、社では提案書など集中する仕事に
集中力が散漫になることがありましたが
自宅では、集中してやり終えられるなど
環境によって自然と自分も思考も変化しているようです。

ただ場所が変わって、今までと変わらないパフォーマンスができたではなく
今まで以上にクリエイティブ仕事、思考になるようにしていきたいと
思っています。

まだまだ始まったばかりで、いろいろと困難もあるかと思いますが
どこにいても「熱量は伝わる!!」そう思い
働き方の選択肢を楽しもうと思います。

ヒーターと共に人間の熱量も伝えていく弊社です!!


このエントリーをはてなブックマークに追加

2020/07/10

公共交通機関の安全対策

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、東京支店の木田です。

新型コロナの影響もあり公共交通機関を使う機会がめっきり減りました。
まだまだ安心できる状況ではないのでなるべく密になるところを避けながらの生活が必要ですね。

公共交通機関の代表的なものが電車です。




特に都心部では大人数を一気に運ぶことのできる大動脈として機能していますし、長距離移動には新幹線もあります。

これからの時期で公共交通機関を悩ませるのが熱による線路の膨張収縮とそれによる歪みです。

特にこのところ酷暑と呼ばれるほど気温も上がってきていますし歪みは車両の脱線など大事故にもつながるので大きな問題です。

線路の歪みは鉄道各社で様々な方法により実施されています。

代表的なものが新幹線のドクターイエロー。
線路の歪みだけでなく架線の状態など様々な測定を行いながら走行しています。
ちなみにドクターイエローは東海道山陽新幹線で走行しており、東北新幹線などはイーストアイという車両が走っています。こちらは黄色ではなく白地に赤の車両です。

他にも地域によっては夜間に保線作業員の方が目視などで検査するケースもあるそうです。


線路メンテナンスは重要な反面、測定が間隔や人力に頼る部分が多くありましたが、近年は画像測定装置を用いて自動的に測定する技術も発達してきたため
作業員不可も徐々に軽減出来ているようです。

生活になくてはならない鉄道ですが、私たちが安心安全に利用できるような取り組みも忘れてはならないですね。


このエントリーをはてなブックマークに追加

2020/07/08

サメを食べてみた!(サメ調理中写真あり注意)

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは!
東京支店 小林です。

外出自粛されて、家の中での楽しみを模索する方も増えているんじゃないでしょうか。

私も、会社の同僚から「あれを取り寄せるとおいしい」とか「あのレシピが美味しい」とかいろいろ教えてもらって(食べることばっかりやん)家でもグルメを満喫できるようになってきました!

そんな中、会社の先輩でこんな珍しい体験を共有してくださる方がアラワル!

「サメ食べてみた」

サメを!食べたんですって!!

サメに食べられたの方がまだわかりますよね(暴論)
違うんです。サメを食べたんです。食したんです。

皆さん食べたことありますか?フカヒレならあるけれども!スーパーでも見かけることはあまりないので、なかなか流通していないレアな食材なのでは??

これはなかなか珍しいレアな体験なはず!
今日は先輩の許可を頂き、写真をお借りしてご紹介させて頂きます。


新鮮なサメを・・

上手に捌いて・・・
唐揚げに!!!

オイシソウ~~~!!

っていやいや、ちょっと待ってちょっと待って普通に捌いてるのすごくない??(゚Д゚)

サメはどんな食感?美味しいの?

先輩曰く、普通に白身魚のような食感で淡白な味がして美味しい!とのこと!

私も調べたところによると、鮮度が落ちてくるとアンモニア臭がするのがサメ肉の特徴のようで、おいしく食べるためには新鮮さが重要なようです。
先輩は上の写真にもある通り釣りたてホヤホヤの新鮮な身を頂いていますので、さぞおいしかったと思います。
また、サメのお肉は筋肉質のようですが、火を通すことで筋繊維が溶けフワフワになるそうです~~~。

食べてみたい・・!調べてみました!

ポケマルで購入が可能です!


調べてみると、ポケマルで生産者から直接購入することができるようです。
でも捌けないと!!!

私も捌けるようになったら買おうと思います!(^^)/
まずは練習用のサメを調達します。
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020/07/06

最適な加熱方法ってなんだろう?25回目「フィルムヒーターの基本」

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは!近藤です。

7月になりました!
新しい生活様式を楽しんでいますか?

僕はネット通販で食べ物を買う機会が増え、料理のレパートリーが増えました~

さて、今回は絶縁体にポリイミドを使ったフィルムヒーターをご紹介します。

フィルムヒーターは、ポリイミドフィルムで発熱体を挟み込み、一体化した面状ヒーターです。

使用可能な最高温度は300℃です。

接着剤を使わず一体化しているので、アウトガスが少なく、真空チャンバー等、真空雰囲気でご使用いただくことが多いヒーターです。

主な用途は、半導体製造装置です。

半導体の製造には真空雰囲気の工程が多く、真空チャンバー内へ直接入れられる面状ヒーターは希少です。

ウエハーサイズΦ300、Φ450でつくることができます。
発熱体はエッチングを使用しますので、様々な回路が描け、理想の温度分布を実現することができます。

他には、液晶パネルや有機ELの製造装置にも使用されます。
こちらは円形ではなく、四角形でつくることが多いです。

また、厚みが0.3mmと非常に薄いため、熱板を設計する際、熱板の厚みを薄くできます。
熱板を薄くすることで、省エネにもつながります。

真空中の面状ヒーターをお探しの方は、フィルムヒーターをおすすめします!

フィルムヒーターの解決事例はこちら↓
https://www.kawaidenki.co.jp/solution/case011.html

真空中のアウトガスでお困りの方はこちら↓
https://www.kawaidenki.co.jp/inquiry/






*写真は、はじめて作ったキムチ冷麺と本格バターチキンカレーです~

【バックナンバー】
1回目「熱量計算」
http://kawaidenki.blogspot.jp/2018/02/blog-post.html

2回目「直接加熱と間接加熱」
http://kawaidenki.blogspot.jp/2018/03/blog-post_16.html

3回目「直接加熱について」
http://kawaidenki.blogspot.jp/2018/04/blog-post_20.html

4回目「水の直接加熱」
http://kawaidenki.blogspot.com/2018/06/blog-post.html

5回目「金属加熱」
http://kawaidenki.blogspot.com/2018/07/blog-post_4.html

6回目「均熱について」
http://kawaidenki.blogspot.com/2018/08/blog-post.html

7回目「具体的な熱板の均熱設計の考え方」
http://kawaidenki.blogspot.com/2018/09/blog-post_26.html

8回目「ET-600とカートリッジヒーターで熱板を均熱にする考え方」
http://kawaidenki.blogspot.com/2018/11/blog-post.html

9回目「1~8回の振り返り」
http://kawaidenki.blogspot.com/2018/12/blog-post_12.html

10回目「対流熱伝達について」
http://kawaidenki.blogspot.com/2019/02/blog-post.html

11回目「輻射伝熱について」
http://kawaidenki.blogspot.com/2019/03/blog-post.html

12回目「抵抗加熱の基礎」
http://kawaidenki.blogspot.com/2019/04/blog-post_10.html

13回目「リード線選定の考え方」
http://kawaidenki.blogspot.com/2019/06/blog-post_17.html

14回目「リード線と発熱体との接続方法」
http://kawaidenki.blogspot.com/2019/07/blog-post_19.html

15回目「温度センサーの特徴」
http://kawaidenki.blogspot.com/2019/08/blog-post_21.html

16回目「サーモスタットの特徴」
http://kawaidenki.blogspot.com/2019/09/blog-post_20.html

17回目「温度ヒューズの特徴」
http://kawaidenki.blogspot.com/2019/10/17.html

18回目「”こと”と”もの”の融合」
http://kawaidenki.blogspot.com/2019/11/18.html

19回目「シーズヒーターの基本」
http://kawaidenki.blogspot.com/2020/01/19.html

20回目「カートリッジヒーターの基本」
http://kawaidenki.blogspot.com/2020/02/20.html

21回目「シリコンラバーヒーターの基本」
http://kawaidenki.blogspot.com/2020/03/21.html

22回目「配管ヒーターの基本」
http://kawaidenki.blogspot.com/2020/04/22.html

23回目「チューブヒーターの基本」
http://kawaidenki.blogspot.com/2020/05/23.html

24回目「ET-600高温面状ヒーターの基本」
http://kawaidenki.blogspot.com/2020/06/24et-600.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020/07/03

パソコン、スマホの異常発熱には10円玉!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
どうも、こんにちは!東京支店の横田です。

じょじょ~にですが暑くなってきましたね。
今年は家の中にいることが多く暑さから解放され助かっています。
ですが・・・エアコン代が高くつきそうで今から心配です。

さて、皆さんパソコンやスマホはお使いですか?

今は持ってて当たり前の時代ですよね。
僕も仕事中も合わせると一日のほとんどがパソコン、スマホに
占められるようになってしまいました。
冒頭に暑くなってきたと書きましたが実は暑いと感じるのは
人間だけではないのです、そうですパソコンやスマホも一様に感じています。

そんな状態で使っていると負担がかかり次第にはオーバーヒートしてしまい
ファンがすごい音を立て始め、異常発熱してしまうことに。
そんな時にはクールダウンするまで待つ人が多いかと思いますが、なんと身近なもので解決する方法があるのです!!

パソコン、スマホの上に10円玉を乗せるだけ




やり方は簡単です。
パソコン、スマホの熱くなっている部分に10円玉を乗せるだけです。
銅である10円玉はパソコンに使われているアルミニウムやプラスチックよりも
熱伝導率が優れているため、パソコン・スマホ内部の熱が銅を伝って
外に排出されるという仕組みになっています。
検証によると10円玉を置いた状態で5分後に計測したところ約4℃下がっていたみたいです。

10円玉は常に持っていることが多いと思いますので困った時には
やってみてはいかがでしょうか。

余談ですが、銅よりも銀がより熱伝導率に優れています。
身近に銀を用意できそうでしたら銀の方をオススメします~!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020/07/01

熱コラム更新のお知らせ「『均熱』を考え抜く」

このエントリーをはてなブックマークに追加

熱コラム更新のお知らせ



いつも熱闘ブログをご愛読いただきありがとうございます!
コーポレートサイトで熱コラムが更新されましたので、ブログでも更新をお知らせいたします^^♪

本日はご紹介!

本日は、「『均熱』を考え抜く」というタイトルで熱ブログを更新しております。

熱にムラはつきものです。
料理を想像していただいてもわかりやすいと思います。
フライパンの中央と端、焼きムラ、つきますよね。
熱の原理上、これは起こりうるものなので、どうしてもうまく付き合っていく必要があります。
弊社では均熱性に拘りぬいた解決案件が多数。その解決方法も多種多様です。

ぜひリンク先でその答えをご確認ください^^

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020/06/29

花と暮らせば

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは。大阪営業所の今西です。

最近は家で花を飼ってます。


花とちゃうやん・・・草やん・・・ と思われた方、そうなんです・・・
これはアリッサムという品種で、開花時期は10月~4月頃。
つまり夏真っ盛りの今はお休み中ということらしいです。

花屋さんでは、何年も繰り返し咲くやつが良いですといって選んでいただいたのですが、
育て方を調べると「夏越し」がけっこう難しいみたいです(汗

花の季節を過ぎても葉っぱはもりもり伸びてくれるのですが、
もともと暑さには強くない品種なのでばっさりカットした方が良いのだとか。
購入した3月は写真の倍くらいの大きさがありましたが、
「サマーカット」してこの状態に。

あとは、気温の高い昼間等に水をやると根っこが茹ってしまって良くないんだとか…。
だから水やりは気温の低い夜か早朝にしたほうが良いらしいです。

ぜんぶ「ゲキハナ」さんのサイトに書いてありました(笑)

【スーパーアリッサム(鉢植え)の育て方 ~散っては咲いて、健気な姿が愛おしい~ 】
https://www.gekihana.jp/sodatekata/su-pa-arissamu.html

なんとか夏を乗り切って、10月くらいに開花報告したいと思います!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020/06/26

「とうもろこしの美味しい食べ方」

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは。大阪営業所の達です。

在宅ワークをしていると、と~~~おくの方から風鈴の音が^^
事務所では締め切っている状態なので、在宅ワークならではの夏らしさですね。

さて、家の近くのスーパーでも夏を感じることがありました。

入り口付近にいつも安いお野菜や果物などが置いてあります。
目に入ってきたのは、もりもりに積まれたとうもろこし!!!!!
実家で過ごしていた時は食卓にも出てきていたのですが、1人暮らしをしてから、
そういえば、食べてないな〜と思い、買ってみました。



とうもろこしの茹で方は調べてみると大きく分けて2種類ありました。

お水の状態からとうもろこしを投入、沸騰して3-4分

沸騰してからとうもろこしを投入、3-4分茹でる 


①はふっくらジューシー、甘さが増し、②はシャキシャキとした食感を楽しめるようです。いずれの場合も皮は2-3枚残して茹でた方が、皮が膜の役割をしてくれ、茹で上がりにとうもろこしの粒がしわしわにならないそうです。



さて、湯を沸かしながら湯で方を調べた私は強制的に②!!そして、いざ、実食!

たしかにシャキシャキ!!美味しい、、でも、思ったより甘くない。。( ;  ; )
(6月頭くらいの話なので、まだすこーし、早かったのかなぁ、、)

ちなみに、とうもろこしに付いているヒゲは、濃い色をしているものの方が
栄養たっぷりで美味しいそうです。ブログがアップされている頃にはもっと甘い、とうもろこしがスーパーに並んでいるはず!ぜひ皆さんも旬の食べ物、試してみてください。




このエントリーをはてなブックマークに追加

2020/06/24

フライパンでパスタ

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、推進部の早川です。

突然ですが、最近はインターネットでなんでも調べられる時代です。

料理なんかも昔は、お母さんに作り方を教えてもらったり、
本を買ってきて参考にしたり・・・と
ちょっとハードルが高いイメージでしたが、
いまでは、スキマ時間にネットで調べればすぐに美味しそうなレシピを
検索することができ、料理に対するハードルも一気にぐーーーん
下がっているのではないでしょうか?

特に、YouTubeやクッキングアプリなんかを使うと、
難しい料理が動画で1~2分程度でまとめられていて、
「なんだか簡単そう!!」と気軽にチャレンジできるようにもなりました。

今までほとんど料理をしてきませんでしたが
(たまーに気が向いたら作ってましたよ)、
今では毎日アプリのお世話になりながら、
まぁまぁな出来栄えの料理を作っています。

みなさんは料理研究家 リュウジさんをご存知ですか?
本を出されたりTVでも活躍をされている方です。
この方のYouTubeがとにかく面白い!!(*´∀`*)

お酒を飲んで酔っ払いながら料理をするんですけど、
その様子がまず面白い笑

そして、なによりもその料理を作ってみると本当に美味しい!!

ヘビロテしているのが、至高のペペロンチーノ!!
https://youtu.be/Jx-tqntWPCM

これが本当に美味しいんです~~~><

なんとお鍋を使わずにフライパンだけで作ると。



盛り付け方がなんかちょっとイマイチですが、味は絶品!
かんたん!おいしい!ということで結構な頻度で作っています。

リュウジさんによると、パスタの茹で汁が、煮詰めることによって
乳化されて、美味しくなるんだとか。

-----------
-乳化とは-
本来混ざりあわないもの同士が均一に混ざり合う状態のことで、
料理においては一般的に水分と油が混ざり合った状態のことをさします。

パスタを美味しく作るポイントとしてよく使われる用語ですが、
これはオリーブオイルとパスタのゆで汁が混ざり合って
とろみのあるソースになることで、麺によく絡むためです。
(Fromクックパッド)
-----------


ちなみに写真左のカルボナーラもリュウジさんのレシピ。
こちらも茹でず、タッパーに入れてレンジで作ります。

https://youtu.be/_mIX5cM8cP8

いや~。電子レンジでパスタって作れるんですね~。
これも本当に美味しかったです。

何よりもかんたん!それに尽きます><

誰でも作れます。料理が苦手なそこのあなた!!

そして私の上司のHさん!笑 
これならお手軽につくれますよ!!

みなさんもぜひお試しあれ~~~^^


このエントリーをはてなブックマークに追加